フォトスタジオ撮影の特長とメニュー

フォトスタジオでの撮影の特長

自分自身や他の人に頼んで撮った写真をみて、
何か満足できないと感じた経験をした人は多いのではないでしょうか。

 

そうした問題を解決してくれるのがフォトスタジオでの撮影と言われます。
このようなフォトスタジオには、どのような特長があるのでしょう。

 

フォトスタジオでの撮影の特長としては、2つ挙げられます。

 

1つは「フォトスタジオには撮影機器機材・周辺備品が充実していること」と、
他の1つは「プロカメラマンのアドバイスのもとで撮影できること」です。

 

フォトスタジオは、高機能のカメラをはじめとするさまざまな機器や機材だけではなく、
撮影メニューに適した撮影布(紙)備品が備えられています。

 

また、着物やドレスといった衣装類もレンタルしてくれますし、
メイクにも対応してくれるのが一般的です。

 

これらを利用すれば、気に入った装いとメイクをしたうえで
それを一層引き立たせてくれる背景の前で撮影できるのです。

 

フォトスタジオでは、プロのカメラマンが撮影することも大きな特長です。
 

 

プロのカメラマンは、被写体となる人をひと目見れば
「光の当て具合・美しく見える表情やポーズなど」を感じ取ります。

 

それにそって証明の調整や被写体への表情やポーズのアドバイスを行いながら、
被写体が最も美しく見える状態の時にシャッターを切ってくれます。

 

プロのカメラマンは見せるテクニックや被写体の魅力を引き出すテクニックを熟知していますから
被写体の角度・仕草・表情・背景が全て満足できる瞬間を逃さずに撮影し、
誰もが驚くほど素敵な写真が撮影するのです。

フォトスタジオの撮影メニュー その1

フォトスタジオの撮影メニューは、おどろくほど多数準備されています。
 

 

このサイトでは誕生から長寿を迎えるまでどのようなメニューがあるのか、
どのような内容のメニューなのかを2回に分けて情報提供します。
フォトスタジオでの撮影を考える際の参考にしてください。

 

お宮参り:
生まれて1カ月目に無事に生まれたことを氏神様に感謝し、
今後の健やかな成長と健康を祈るお参りを撮影

 

百日祝い:
百日祝いとは生後百日前後に一生食べ物に困らないように願う行事で、
それを記念して撮影

 

ハーフバースデー:
1年の半分である生後6カ月の1/2誕生祝いを撮影

 

二百日祝い:
ハイハイやつかまり立ちができはじめたことを記念して、かわいい衣装を着せて撮影

 

誕生祝い:
家族にとっても、こどもの満一歳の誕生日は特別なものです。
家族で誕生日を祝う様子を撮影

 

ベビーフォト:
赤ちゃんがすくすく育っていく様子を、
LEDライトを設置した専用ベビースタジオで遊びながら撮影

 

12 Pictures:
両親もおどろくスピードで成長する赤ちゃんを、12カ月間・毎月1回が撮影。
撮影した写真12枚を綴ったフォトブックを、撮影開始1年後に受け取る成長記録撮影

 

節句:
女の子の「桃の節句」と男の子の「端午の節句」の模様を、健やかな成長を願って撮影

 

入園・卒園:
保育園・幼稚園の入園や卒園を記念して行う撮影

 

七五三祝い:
11月15日は「七五三」の祝いの日です。
この年に数え年三歳と五歳の男児・三歳と七歳の女児がお宮参りして、
氏神様に健やかに成長したことを感謝するお祝い行事です。
お宮参りの衣装と小道具を身につけて撮影

更新履歴